FC2ブログ

アルバルーチェのシェフブログ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
シェフの名推理 :: 2012/11/21(Wed)

秋の夜長に、お腹が空く美食ミステリー

image_20121120123129.jpg

タルト・タタンの夢   近藤史恵 著

ビストロのフレンチシェフが料理を等してお客様の事件を解決する

コック目線の推理は、興味深く無理の無い展開とショートストーリーがイイ 

読んでると、お腹が空いてくる~

スポンサーサイト
  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
男前豆腐店ストーリー :: 2012/08/28(Tue)

image_20120828004610.jpg

豆腐の異端児 伊藤市信吾著書 男前豆腐店ストーリー

業界の壁に風穴を開けた偉業の物語。

男前豆腐の大ファンとしては、興味深い内容で 

改めて男前豆腐を味わいたくなる。


  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
足元から見直す :: 2012/07/13(Fri)

image_20120712210730.jpg

「いのちの素」 塩田丸男

足元(日本の食文化)から、見直し! 

近年ヨーロッパ   のシェフ達に人気の日本食材!

日本には、素晴らしい食材が沢山あります あらためて勉強になった書籍でした。



最近個人の活動として、大口町の食文化を調べて記録に残すことをしています。

蚕産業が盛んな時代、まゆ団子なる御饅頭があったり

海の無い尾張・大口町に鯖鮨を食す習慣があることなどなど、消えかかっている

大口町の食文化。

より多くの人から話を聞き、大口町食歴をまとめたいと思っています 


  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
蜜蜂のデザート :: 2012/06/07(Thu)

久しく推理小説は読んでいなかったのでチョイス!

image_20120606135349.jpg

「このミステリーがすごい!」大賞受賞作家・ 拓未司の推理小説「蜜蜂のデザート」

著者が元神戸のフレンチレストランなど飲食業界の従事していたとあって

料理・レストラン・料理人を軸に展開され、面白く読ませてもらいました。

久しぶりに時間を忘れて、一気読み。

  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
食堂かたつむり :: 2012/01/25(Wed)

「食堂かたつむり」 小川 糸著者

image_20120124165038.jpg

久しぶりに一気に読み終えました。

ファンタジーでありながら、料理・食材・ゲストにたいする料理人としての向き合い方を

今一度考える一冊になりました。

  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。